まず、家を確保しろ

よく脱線してしまうのが私の癖だが、前回言ったセミリタイアの続き

 

この「当てた」というのは、ズバリ不動産投資である。

 

当時、株で運用はしていたが、当然の如く成績は安定せず、

 

他に何か運用方法が無いか考えあぐねていた時に、ブックオフで運命の

 

一冊と出会った。

 

その価格、

 

 

 

 

100円(税別)

 

 

 

 

 

藤山勇司氏の「サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣』」が

 

目に止まった。

 

著者が涙目になってしまうような価格だが、私にとっては最高の

 

投資となったと思う。

 

この本は、競売を中心に購入方法が書かれており、当時、資金不足&

 

現金勝負&フリーターなので融資不可だった私にとっては渡りに船だった。

 

まさに運命の一冊と言っても過言ではない。

 

不動産が数百万円で買えることを知ったのも、これが初めてである。

 

それからは毎週毎週、競売物件の情報が出ては三点セットを分析し、

 

自分なりに評価を付けて、いけそうな物件は全て回った。

 

この当時は休みの日と言えば、競売物件巡りだったように記憶している。

 

高速に乗って千葉まで行き、地元の不動産業者と物件前でバッティング

 

した時は、

 

 

「え〜〜、これ買うつもりですか?

 

地元の物件買って下さいよ〜〜。ニヤニヤ。」

 

 

などと言われ、相手の目がまったく笑っていなかったので、

 

 

 

「不動産屋さんおっかねえ!」

 

 

 

と、震えた事もあった。

 

そんな事を何度も何度も何度も何度も繰り返しているうちに、

 

運命の一戸目に出会った。

 

前回書いたように、この戸建が上手く運用出来たため、投資家としての

 

スタートラインに立てた。この経験から読者に伝えたい事がある。

 

 

 

 

 

まず、家を確保しろ

 

 

 

 

 

続く

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 


<< | 2/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM