富士山マガジンサービスとダッチワイフ

北朝鮮のミサイルは飛ばなかった。

 

軍事的な緊張も無かった。

 

日経は順調に上がった。

 

 

 

 

 

なのに上がらない、マイポートフォリオ(激おこ)

 

 

 

 

 

 

富士山マガジンサービス\(^o^)/

富士山マガジンサービス\(^o^)/

富士山マガジンサービス\(^o^)/

 

 

 

今日も連呼して、富士山マガジンサービスの知名度アップに貢献したので、

 

西野社長、持ち株内緒でください。ニヤニヤ。

 

さて、富士山マガジンサービスの良い所のパート2に移りたいと思う。

 

 

 

 

 

4 実は社長が本当に欲しいものはアレ

 

 

そして、これは結構核になる話なのだが、西野社長が本当に欲しいものはアレだと

 

思っている。

 

そう、ブツブツがあってゴツゴツでブ〜〜〜ンとなるやつではなくて、

 

 

 

 

個人のコアなデータ

 

 

 

 

これだと思う。

 

私が富士山マガジンサービスの一番凄いと思うところは、実はこの点である。

 

定期購読が出来る雑誌というのは、ある程度の趣味性や嗜好性が高い。ここが肝になる。

 

これを一般的な例で説明したいと思う。

 

今年22歳になる、まさお君(仮名)が、エロ雑誌を欲しがっているとしよう。

 

しかし、22歳男性というだけでは、まさお君の性的嗜好はまったく見えてこない。

 

こちらであたりをつけて、女子高生もの、ナンパもの、巨乳シリーズなどのDMを送っても、

 

まったくの見当違いだったらまさお君は当然DMには反応しない。

 

でも、まさお君自身が定期購入していたジャンルのエロ雑誌をドンピシャで提案したら

 

どうなるだろうか?

 

もし、まさお君が人妻シリーズと熟女シリーズばかり購入していた場合、

 

その辺の新作を案内すれば、かなりの確率で食いついてくるはずである。

 

また、読者限定規格として

 

 

 

 

エプロンをした熟女仕様のダッチワイフ

 

 

 

 

を案内したら、売れるかもしれない。

 

 

 

 

これが非常に大きいのである。

 

富士山マガジンサービス側がデータに基づいて、商品を提案する。

 

個人は好きなものを提案されるわけであるから、喜ぶ。

 

完璧なWIN×WIN(注:動作音ではない)の関係の完成である。

 

こういうツボを突いた営業が出来る会社と、本当にコアな部分を知られた顧客、

 

言い換えれば、お尻の穴まで見られた関係だったら、客側がわざわざ他に行く可能性も低い。

 

これが、ただ同じ雑誌を売る会社との差別化にもつながる。

 

そして、このコアなデータは雑誌だけに限らず、色々なジャンルに幅広く対応出来る。

 

だから私が考えているのは、西野社長は入り口としては雑誌の定期購読でデータを拾い、

 

それをより高単価の商品へ移行させていく事が目的ではないかと思っている。

 

実際にOCEANSのオンラインストアも請け負っているわけだし。

 

私が見ている富士山マガジンサービスの未来は、雑誌の定期購読から得たコアなデータで

 

よりビッグなビジネスをする、黄金に光り輝くエクセレントカンパニーである。

 

言い方は悪いけど、雑誌は撒き餌。

 

 

5 書店が減ると、富士山マガジンがアレになる

 

トゥイッターで色々と検索(決してエッチなキーワードではない)していた時、気になるやり

 

取りを見かけた。それは、出版社と読者の会話だった。

 

 

読者  「黄金に光り輝くシミツの銘柄全集(仮名)が見つかりません!

 

この場合、書店で注文して応援したほうがいいのかな?」

 

出版社 「本当にサーセン!配本出来なくてゴメンチョチョチョリゲス!

 

富士山マガジンで案内してるから、YOU,買っちゃいなYO!」

 

 

このやり取りで気が付いたこと。

 

欲しい本が身近に無く、地元の本屋でも取り扱いが無かった。

 

その事を出版社に問うと、出版社側から富士山マガジンサービスの案内があった。

 

まずは読者からの視点で考えると「欲しい本が身近に無い。注文しようと思っても本屋の

 

減少自体が著しく、本当に不便だ。何か良い方法は無いか?」

 

これに対して出版社視点の視点で考えると

 

「配本出来るほど出荷数が無くて申し訳ない。この際富士山マガジンサービスから申し込んで

 

もらえれば毎号確実に自宅に届くし、自社的にも定期購読してもらえるのでメリットが大きい」

 

つまり、読者と出版社と富士山マガジンサービスの関係は、完全な三方良しとなっている。

 

そして近年深刻になっているのは、全国の書店の減少だ。

 

データによると、全国で毎日一店舗閉店している計算になるらしい。

 

これは国民の利便性を著しく損なう減少だと思う。

 

だが、書店減少自体は富士山マガジンサービスにとって追い風になるのではないかという

 

思惑がある。なぜなら、

 

A 書店が無くなれば、富士山マガジンサービスが書店代わり(窓口)になる可能性

 

B もし、全国の書店が極端に減った場合、紙媒体の富士山として残存者利益を得られる

可能性が高い

 

以上が考えられる。

 

私の見立てでは紙媒体は無くならいと思っているので、欲しい人は何をしてもでも手に

 

入れたいと思う。ただ紙媒体を販売するだけなら他社でも真似できる。

 

だが、富士山マガジンサービスには他社と違う面がある。

 

それは、出版社を完全に押さえて、物販代行や運営代行を受託しているという

 

優位性である。もっと分かりやすくしてみよう。

 

同じように雑誌を売ってくれる二社があったと仮定する。

 

 

Y社 出版社の雑誌のみを販売する

F社 出版社の雑誌の販売および、ネットの運営代行、物販代行、コンサルティングの実施

 

 

この時点でハッキリ分かる事は、出版社としてはF社、つまり富士山マガジンサービスとの

 

結び付きが強くなる事は明白だ。

 

元々富士山マガジンは、出版社に出版以外でも儲けてほしいという思惑があり、出版以外に

 

活路を見出そうとしている出版社とは思惑が一致する。

 

もし、富士山マガジンが全ての出版社を押さえて窓口になったとしたら・・・・。

 

どうだい、あとは分かるだろう?ニヤニヤ。

 

 

 

6 いとこに顔が似ているメリット

 

 

 

 

 

やっぱり安心感があるよね!

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

これ書くのに4日かかったから、ポチしてね!

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


コメント
毎度アツい記事ですね!

売るものがコアなものになればなるほどこういう業態ってよさげですよね。少し高くても買っちゃいますし。
エロではないですよ。ニヤニヤ
ちなみにですが年齢が上がると好みも変わってきますね…
  • maa
  • 2017/09/11 9:21 PM
maaさん

ちなみに、年齢が上になると老眼も影響するのか、紙媒体のほうが良いと思う比率も上がるみたいです。個人のコアなデータを取得出来れば、雑誌に限らずありとあらゆる方面からアプローチが出来ます。つまり今は雑誌がメインですが、ビジネスとしての広がりが今後期待出来る展開になるわけです。あとは、分かるね?ニヤニヤ。
  • ヤリ手ジジイ
  • 2017/09/11 10:13 PM
もう抱かれるしかないですねw
私そういうの登録してて、メールでくすぐられてるのでわかりますw
この銘柄かなりひかれてます!
エロではないですよ念のため。ニヤニヤ
  • maa
  • 2017/09/12 9:38 PM
maaさん

俺の売り玉、ぶつけられても激おこしないでね!
  • ヤリ手ジジイ
  • 2017/09/12 9:46 PM
泣きながらブン投げてくれたら顔面で受け止めます!ニヤニヤ

最近たまに考えますが、データとともに紙媒体も死んだ時どう処分するか想定しておかないといけないですね…。コアな性癖が死後明らかに!ってどうなるんだろう。そんな番組つくったら面白そうですね。
  • maa
  • 2017/09/13 9:14 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • もし、バフェット氏が早死にだったら? 〜投資家の健康と複利〜
    ヤリ手ジジイ (11/22)
  • もし、バフェット氏が早死にだったら? 〜投資家の健康と複利〜
    maa (11/22)
  • じゃあ、アルファクスのコンセンサスはどうなのよ?
    ヤリ手ジジイ (11/06)
  • じゃあ、アルファクスのコンセンサスはどうなのよ?
    maa (11/06)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    maa (09/29)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    ヤリ手ジジイ (09/28)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    maa (09/27)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    ヤリ手ジジイ (09/26)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    maa (09/26)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    ヤリ手ジジイ (09/26)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM