デイトレードで病んでしまう理由を知ってるかい?

こんにちは。毎日更新しているつもりなのに、気が付くと一週間間が空いている事

 

に気が付いた、伸び盛り(アレが)のヤリ手ジジイです。

 

夏場は特にビロるよね。うふふ。

 

さて、

 

デイトレードを10年していた私だからこそ言える、

 

デイトレードで病んでしまう理由

 

 

今日はこれについて語ってみたいと思う。

 

私がデイトレードを始めたきっかけは、あまり覚えていない。

 

当時はいかにしてお金を運用するかしか考えていなかったが

 

多分、銀行の金利を計算していて人間は銀行の利息だけでは生きていけない

 

事に気が付いたからだと思う。

 

預金金利3%だとしても、年間300万円(税引き前)をもらうには、約1億円の

 

原資が必要になる。そもそも1億円なんて稼げればこんな事で悩むはずも無く、

 

何か良い方法は無いかと模索していた。そこで出会ったのが株である。

 

ネット証券も解禁になり、デイトレーダーが毎日大金を稼ぐ様子を見ていて

 

「世の中には夢のある話があるんだな」と思ったものである。

 

ちなみに株を始めたメリットとして一つだけ良かった事があって、それは

 

 

ギャンブルを一切やめられた事

 

 

これに尽きる。

 

短期バイトをして小銭を稼ぎ、平日のイベントに行って

 

 

ボッコボコ

 

 

にされて帰ってきて、また短期バイトをして小銭を稼ぎ、平日のイベントに行って

 

 

フルボッコ

 

 

にされて帰ってきて、また短期バイトをして小銭を稼ぎ、平日のイベントに行って

 

 

 

フルボッコボッコボコ

 

 

にされて帰ってきて最初に戻るという、究極のドM生活をしていた。

 

当時は音楽の夢も破れたので、

 

 

ぶっちゃけ30代以降の人生はいらね

 

 

と思っていたせいもある。

 

しかし、株を始めると話が違う。

 

当然負ける日もあれば、1万2万と稼ぐ日もあり、普通に働くよりも収入が

 

増える事がある。そう考えるとギャンブルは大勝ちしても、大抵は最後に

 

全てを奪われる、とても効率の悪い遊びだという事に気が付いた。

 

それ以来ギャンブルはやめている。

 

まあ、小さい刺激から大きい刺激へとシフトしただけなので、あまり褒められた

 

話ではないのだが。

 

そして、ある程度プラス収支でいけるようになると、今度は誰もが専業生活を

 

目指すようになる。なぜなら働くのが馬鹿らしくなってしまうためだ。

 

安定的に日給1万円も稼げれば、働かなくても済むと本気で思っていた。

 

そして当時の貴重な収支表の一部をスクショ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けてるやないか〜い \(^o^)/

 

 

 

記憶とはいい加減なもので、こうやって収支表を付けると全てが浮き彫りになる。

 

今となっては恥ずかしくて恥ずかしくて、

 

穴があったら入れたい。

 

ニヤニヤ。

 

 

そして専業を続けていくとぶち当たる問題が出てくる。

 

当然マイナス収支になる日も出てくるという事実。

 

収支に波があるのは当然なのだが、なにせ一般人としての基準で考えてしまう

 

ため、株で増やせないと相当精神的にキツイ。

 

一例を示してみよう。

 

これは一週間の勝ち負けの例である。

 

月曜 1万円勝ち

火曜 1万円勝ち

水曜 1万円勝ち

木曜 1万円勝ち

金曜 1万円勝ち

 

一週間で5万円勝ち

 

 

こういう感じで勝ち続ければ週給は5万円になり、

 

株がとても魅力の出てくる投資方法となってくる。だが、実際には、

 

 

月曜 1万円勝ち

火曜 1万円負け

水曜 1万円勝ち

木曜 1万円負け

金曜 1万円勝ち

 

一週間で1万円勝ち

 

こういう事は多々ある。つまり一週間株に集中しても、日給換算だと2千円に

 

しかならない。これでは生活が厳しい。

 

そしてこんなのはまだ序二段で、もっとひどい事になると、

 

 

月曜 1万円勝ち

火曜 1万円勝ち

水曜 1万円勝ち

木曜 1万円勝ち

金曜 10万円負け

 

一週間で5万円の負け

 

こういう出来事が普通に起きてしまうのが株の世界だ。

 

そうなると

 

 

何もしなかったほうがお金が残った

 

 

という、もっとも精神的ダメージが大きい状態になってしまい、

 

それに伴ってトレードも荒くなる。

 

そして自己嫌悪になり、最悪のパターンに陥っていく。

 

分かりやすい例で言えば、

 

 

負けを取り返そうとして信用取引をしたり、ロットを大きくしたりして、

 

逆に負けの幅を大きくしてしまうのだ。

 

 

一発勝負に出て資金がゼロになるだけならまだましだ。

 

信用取引で借金が残ってしまい、再起が難しくなる人もいる。

 

そんな生活が、まともだと言えるのだろうか?

 

そしてデイトレで心を病んでいる人を見かけないのは、

 

リアルに消えているからでは無いかと思う。

 

私は他人にデイトレードをお勧めしない。

 

自分がやって来て、本当にしんどい事が分かっているからだ。

 

なので、トレードではなく「投資」をやってほしいと心底思う。

 

ちょっと真面目な話をしすぎたので頭がかゆいが、

 

これから株を始める人や専業を志している人は、

 

頭に入れておいて欲しいと思う。

 

ジジイの戯言。

 

 

 

ポチしてね!

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM