アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事

このシリーズを書き始めてから、微妙にポートフォリオが輝き始めている

 

気がする、株好き無職のヤリ手ジジイです。

 

最近のパワーワードは

 

 

 

 

 

 

 

 

追証回避(SBIから逃げ切れるか?編)

 

 

 

 

 

 

です。

 

バフェット氏は言った。

 

 

 

「信用取引で株を買うのは、ハンドルにナイフを付けて

 

車を運転するようなものです」

 

 

バフェットさん・・・

 

 

 

 

もっと怒り口調で言って欲しかった・・・(既に血まみれ)

 

 

 

 

 

そんな感じで、後悔先に立たず、

 

 

 

 

 

 

下半身も役立たず

 

 

 

 

 

な日々を過ごしている。

 

さて、株クラの大物たちが、ニヤニヤしながら見ているというこの

 

ビログ。株編は始めてから6ヶ月経過と相成った。

 

大して更新しないのに、極一部のマニアのIPアドレスで埋め尽くされる

 

レベルになった。多分、9割方がきもいおっさんだとは思うが、ファンは

 

ファンだ。

 

これからも美人優先で進行していくことを高らかに宣言したいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

美人読者さん、名乗り出て\(^o^)/

 

 

 

 

 

というわけで、アルファクスの続き。

 

 

 

 

6 ネコはニャンニャン、イヌはワンワン、社長はワンマン

 

アルファクス・フード・システムは典型的なワンマンオーナーの会社である。

 

中小規模の会社においては、私はこのワンマン体制を評価している。

 

なぜなら、決定に時間をかけずにグイグイと会社の経営を進めていく事が出来る

 

メリットがあるから。しかし、以前書いたとおりに、クーデターがあって追放され

 

かけたのは事実。

 

これはいくらか、経営者としての資質に問題もあったのかも知れない。

 

そして当時は保有株が過半数を超えていなかったが8月のIRのとおり、会社の

 

自己株を不動産と交換し、28万株をゲットする事が出来た。

 

これで持ち株的には磐石な経営体制を敷くことが出来、本業に専念する事が

 

出来ると言えよう。

 

そして、株主銘柄に大口のファンド等や敵対的な勢力がいない事を評価したい。

 

 

 

7 掴んだハートは逃がさない!ヤリ手ジジイと共通する秘密とは?

 

 

ストックビジネスとフロービジネスの混在型の会社ではあるが、正直に言って

 

美味しいのはストックの部分であるASP事業ではないかと思っている。

 

この事業について問い合わせたところ、創業以来解約が少ないのが特長との

 

回答があった。つまり、サービスとしては、一度契約するとなかなか切り替えが

 

発生しないシステムのようだ。これは私の文章を読んで癖になると、

 

「ビログの更新が待ち遠しくて仕方ない病」にかかる人と似ている。

 

要はサービスを知ると離れられないクオリティだということ。これは期待できる。

 

ニヤニヤ。

 

 

8 押し目を狙っていたら値上がりして、おしめが湿った

 

少しでも安く買いたいと思いじっと値下がりするのを待っていたが、6月の業務

 

提携IR近辺から急速に株価は上昇していった。

 

典型的な「押し目待ちに押し目なし」で、私のほうが漏らす羽目になった。

 

その後、今期の下方修正のIRが出て一念○起し、喜び勇んで買いに向かって

 

9/5のマザーズ調整でぶっこいて、泣きながら買い集めて現在に至る。

 

板が薄いので本当に辛かった。

 

 

 

9 海外展開を目論むシャイなあんちくしょう

 

会社のIRでしれ〜っと海外展開について触れていた。もし、長期視点でこの会社

 

の海外展開が行われた場合、とても面白いかな思っている。

 

現在は、英語・中国語・日本語・韓国語・スペイン語・フランス語に対応している

 

との事。たしかに、メニューも母国語で表記されれば、非常にお客のメリットは

 

大きいし、海外展開を目論む日本メーカーの支持も得られるのではないかと

 

妄想。縮小していく日本市場ではなく、インバウンドも含めた海外対応は、

 

希望が持てる話である。

 

 

 

10 一度知ったらやめられない!商売上手は床上手

 

最近、製品展示会にバンバン出展しているというIRが発信されている。

 

その中でも気になっているのは「製品の引き合いが過去最高」との有力な

 

情報の事だ。これは言うまでもなく、自動発注システムを導入することに対しての

 

引き合いの話である。ではなぜこのシステムがもてはやされるかというと、

 

昨今の飲食業界の人手不足は深刻で、本当に求人に人が集まらないとの事。

 

そしてシステムを導入する事によって人件費の削減や、原価率のコントロールも

 

出来るため、導入企業としては喉から手が出るシステムなのではないかと推測。

 

これは砂漠でミネラルウォーターを売るが如く、タイムリーなビジネスだと確信

 

している。砂漠で水を売れば、1本500円でも喜んで買ってくれるからだ。

 

欲しい相手に言い値でサービスを提供出来たら・・・。

 

あとは分かるね?ニヤニヤ。

 

 

 

 

以上のように、私が3814アルファクス・フード・システムを購入した

 

理由を述べた。これからも、

 

 

「良い株は買い煽りしなくても、いつか評価される」

 

 

その信念を持って、保有を続けたいと思う。

 

え、なに?今から株を買おうかなだって?

 

 

 

 

売り玉ぶつけんぞ!ニヤニヤ。

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    maa (09/29)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    ヤリ手ジジイ (09/28)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    maa (09/27)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    ヤリ手ジジイ (09/26)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    maa (09/26)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    ヤリ手ジジイ (09/26)
  • アルファクスフードシステムが気になって気になって仕方なくなる記事
    8兆円妻 (09/26)
  • 3138 富士山マガジンサービスを自分でdisってみた
    ヤリ手ジジイ (09/16)
  • 3138 富士山マガジンサービスを自分でdisってみた
    8兆円妻 (09/16)
  • 1436フィットさんを決算前に半分売却していた件について。
    ヤリ手ジジイ (09/13)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM